79日目:TACT PROJECT訪問。

  • 2014.07.11 Friday
  • 20:03
今日は奥さんと長女が外出。珍しく一人の時間ができたので、友人のデザイン事務所にお邪魔してきました。→http://taktproject.com(なので今日は育休の話とはあまり関係ないです^^;)
そこで、最近話題の3Dプリンターでつくったものを見せてもらいました。


(オレンジ色の部分。結構軽くて、想像してたより柔らかい)

こちらでは3DプリンターがDIYのツールとして広まると捉えているそうです。つまり、自分で完成品をつくるだけではなく、プラモやミニ四駆のように組み合わせる部品をつくるために3Dプリンターを使ってもいいのでは?とのこと。間近で見せてもらいましたが、無印良品のシンプルな時計にちょっと組み合わせるだけで、オシャレに。また、組合せるだけですが、自分がつくった部品だとちょっとした参加感もでてモノに対する愛着が湧く気がします。ふつうの人だとこのくらいの方が利用のハードルは低い感じ。面白いなー。


また、最近興味のあるソーシャルデザイン系のお仕事についても話を聞きました。

たとえば、授産製品のデザイン向上クリニックの話。授産製品とは障害をもった方が製造している製品のこと。この授産製品に対して、プロデザイナーの目で製品を診断し、より魅力的な製品にするための処方を与えてほしいというのがもともとのオーダーだったそうです。

ただ、プロジェクトのみなさんは、その要望に応えるだけでなく
「製品開発に役立つ持続的なデザイン思考が生まれる会にしたい」と考え、「そもそもいいデザインとは何か」をみなさんに考えてもらうところからデザイナーが入っていったとか。そんなプロセスを組み込むことで、孤独になりがちな各作業所の方々とデザイナーが直接対話する機会を提供し、日頃から抱える自施設製品の悩みを解決するきっかけになったんだそうです。


(こんな感じて議論を重ねて・・)


(デザイナーからの診断を経て、みなさん各自が製品のデザインを改善)

自分もビジネスの現場では同じように場を設計することがあるのですが、見ている視点・方向性にとても共感しました。
また、効果が出ることと合わせて、効果を出す仕組みや考え方が組織に根付くことは改めて大切ですね。すごく現場をみてみたくなりました^^。そんなこんなで、2時間だったけど、気の置けない友人との話はとても面白かった!個人や少数精鋭で勝負してる人たちの話は刺激になります。(事務所のみなさん、お忙しいところお邪魔しましたm(_ _)m)

76日目:同窓会。

  • 2014.07.08 Tuesday
  • 23:50
今日は自分が社会人人生をスタートした採用&育成事業のみなさんとの同窓会でした。(一ヶ月前から奥さんに調整してもらって行くことができました、感謝!)

組織が解散してもう8年が経ちますが、1.2年に一回は継続して開催。毎回冊子にして配布されるそれぞれの近況と目指す姿が楽しみ。3年前の自分の目指す姿を見たら、結構叶ってました^^。









今回印象的だったのは、3つ。

1)大先輩がORSCer(僕が受講しているシステムコーチング研修の修了者)でした。びっくり。

まだそこまで日本で普及する以前に受講されてたとのこと。やはりみなさん勉強し続けている人が多くて、「これ面白いぞ」と語ってるのはかっこいい。

2)年齢や環境を問わず、アグレッシブに今を楽しんでいる。

僕が一番下っ端の組織だったのですが、上の方ほどチャレンジしているのが印象的。いい意味でライフとワークを分けずに楽しんでいる。プライベートの活動が仕事として成立するようになってきている方や、地域の活動も仕事の一部にしている方も。今は子どもが小さくて物理的に人手が必要なので注力はできませんが、僕も少しずつ今関心あることに取り組んでいきたいですね。

3)意外とこのブログを読んでくださってる方が多い。

「ラーメン屋に行くのは結構難しいんだなー。意外とちゃんと読んでるからしっかり書けよ!」と発破をかけられました(笑)。あと少しですが、しっかり育休のふりかえりと復帰後を見据えて書き留めていきたいと思います。

1年目の右も左もわからないときにこの組織の方々から受けたアドバイスは今の自分の礎をつくってくれました。

次みなさんに会うときに、「自分がこの数年で何をしたか」を胸を張って語れるように、また一日一日大切に過ごしたいと思います!

まずは、明日寝坊せずに保育園の送りをやります^^

73日目:(読書)ソーシャルデザイン実践ガイド。

  • 2014.07.05 Saturday
  • 23:40

育休開始時に購入して読めていなかった本を読書中。副題にある通り、地域の課題解決のステップを簡潔に事例を交えて理解できるのでとても面白い。読んでてワクワクする本です。



育休にはいって、仕事しているときとは人・時間・場所がまるっきり変わっているので、自然と住んでる地域のことが目に入ってきます。実際に何かアクションを起こすところまでいかなくても、どんな視点で捉えるか、どんなアプローチがあるのかを知るだけでもアンテナの立ち方が変わる。ビジネスとのアプローチの違いも結構あるんだなーと学びがあります。今のタイミングで読めてよかった。


#長男は39.6℃をだしてやや気弱なものの元気。今保育園で流行っているヘルパンギーナじゃないといいなぁ。

65-67日目:システムコーチング研修(3)

  • 2014.06.29 Sunday
  • 23:05


直感でこれは自分の人生に必要なものだ!と学び始めたシステムコーチング(ORSC)も3回目。今回は、関係性の可能性を探るパスコースを受講しました

いろいろ学びはあったけど、ひとつだけ。

コーチとして持つ意図やエゴを手放すこと。これができると、予想外のことが起きても、その場から必要なものが生まれてくることを信じられるので、無理に誘導せずに待つことができる。演習や課題で、その感覚を少ーしだけ掴めたのが最大の収穫。今までいかに段取りだけに頼っていたか・・。手順も大事、でもあり方はもっと大事。

2回目でひとつ自分の課題をクリアして、3回目で肚が座ってきた感覚。残すは4回目、今から楽しみだな。

46日目:シェアハウスつながりの友人夫妻来訪。

  • 2014.06.08 Sunday
  • 23:10

以前の自宅近所のシェアハウスに住んでいた
友人夫妻がきてくれました。

赤ちゃん同士では初対面。
ちなみに夫妻とは合唱サークルで、
林試の森公園のフェスティバルに参加した仲。

週末集まって結構本気でやってました。
懐かしいな、それももう2年以上前。
本当にあっという間。

ブログも見てくれているそうで、
第一子が産まれたばかりということもあり、
いろいろ質問を受けました。
話してて思いましたが、二人目ということもあり、
長男よりは放任かもなぁ^^;。
ここまでは大丈夫、となんとなく
線引をしているからかも。
さみしい思いをさせないように気をつけます。

僕らも手探りでやっているので、
できていることばかりではないですが、
少しでも参考になっていればいいな。

来てくれてありがとうー!


2ショット。比較的おとなしめでした。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM