79日目:TACT PROJECT訪問。

  • 2014.07.11 Friday
  • 20:03
今日は奥さんと長女が外出。珍しく一人の時間ができたので、友人のデザイン事務所にお邪魔してきました。→http://taktproject.com(なので今日は育休の話とはあまり関係ないです^^;)
そこで、最近話題の3Dプリンターでつくったものを見せてもらいました。


(オレンジ色の部分。結構軽くて、想像してたより柔らかい)

こちらでは3DプリンターがDIYのツールとして広まると捉えているそうです。つまり、自分で完成品をつくるだけではなく、プラモやミニ四駆のように組み合わせる部品をつくるために3Dプリンターを使ってもいいのでは?とのこと。間近で見せてもらいましたが、無印良品のシンプルな時計にちょっと組み合わせるだけで、オシャレに。また、組合せるだけですが、自分がつくった部品だとちょっとした参加感もでてモノに対する愛着が湧く気がします。ふつうの人だとこのくらいの方が利用のハードルは低い感じ。面白いなー。


また、最近興味のあるソーシャルデザイン系のお仕事についても話を聞きました。

たとえば、授産製品のデザイン向上クリニックの話。授産製品とは障害をもった方が製造している製品のこと。この授産製品に対して、プロデザイナーの目で製品を診断し、より魅力的な製品にするための処方を与えてほしいというのがもともとのオーダーだったそうです。

ただ、プロジェクトのみなさんは、その要望に応えるだけでなく
「製品開発に役立つ持続的なデザイン思考が生まれる会にしたい」と考え、「そもそもいいデザインとは何か」をみなさんに考えてもらうところからデザイナーが入っていったとか。そんなプロセスを組み込むことで、孤独になりがちな各作業所の方々とデザイナーが直接対話する機会を提供し、日頃から抱える自施設製品の悩みを解決するきっかけになったんだそうです。


(こんな感じて議論を重ねて・・)


(デザイナーからの診断を経て、みなさん各自が製品のデザインを改善)

自分もビジネスの現場では同じように場を設計することがあるのですが、見ている視点・方向性にとても共感しました。
また、効果が出ることと合わせて、効果を出す仕組みや考え方が組織に根付くことは改めて大切ですね。すごく現場をみてみたくなりました^^。そんなこんなで、2時間だったけど、気の置けない友人との話はとても面白かった!個人や少数精鋭で勝負してる人たちの話は刺激になります。(事務所のみなさん、お忙しいところお邪魔しましたm(_ _)m)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM