24日目:料理づくり(途中経過)。

  • 2014.05.19 Monday
  • 16:41
育休でテーマの一つだった料理づくり。

奥さんがいないときでも自分が一通り回せるように
料理以外の家事、掃除、洗濯などはちょっとずつ習得してきたのですが、
最後に残ったのがこれでした。

これができないと、奥さんがでかけるにしても、
自分と息子の料理をつくって出かけないといけない。

もちろん、べつに外で食べればいいじゃない、という考えもあります。
実際にそうすることもありますが、2歳児連れの外食はなかなかハード。
また、自分が料理ができないから奥さんが毎回準備しなくちゃいけない、
というのも正直くやしい(笑)。

そこで、パパッとできるようになろう、と。
共働きだと両方つくれた方がいろいろ便利ですし。

ところが、仕事しながらでお互いに余裕がないときだと
レベルが低すぎる、前にいったことを忘れるなどで奥さんもイライラ。
指摘を受けてばかりで、僕もイライラ。
結果、後味が悪くなるということを繰り返してしまってました。

こりゃだめだ。

でも自分の調理スキルが低いことは変わりません。
そこで、自分も奥さんもやる気を削がれずに
自分の調理スキルを上達するためには、と考えたところ、

・時間的/精神的余裕があれば、奥さんの堪忍袋の緒もきれにくい
・集中的に/期間限定であれば、自分も指摘を受け入れやすい

と思い至り、そんな機会はこの育休くらいしかないと、
「料理修行」をすることに決めました。
そこで、育休開始以降は、丁稚に入る、くらいのマインドで
やっていたのですが結構面白いですね。
今のところ、うまくいっている感じがします。

ベースができてしまえば、奥さんもこまかいところを気にする必要もなくなりますし、
最近は「おまかせするよ」という発言も聞かれるようになって、
「だからさ…」と言われていた数か月前とは隔世の感があります。感慨深い。。

そんな3週間弱でレパートリーもどんどん増加中。

自分でこの期間の収穫を1つ挙げるとしたら、
「適量」ということばにびびらなくなったことですね。
最初は、「適量って何だよ、g数かいてくれよ。ムキーッ」ってなってましたから。

今後の課題は、同時並行で料理を複数つくる、ことです。
シングルタスクからマルチタスクへ。小さな成功を次の糧にする。
本当に仕事と同じだなーと思います。

5/27追記:
と油断してたら、今日ミス連発で失敗しました(笑)。
明日からまたがんばりまーす。

↓最近つくったもの。少しずつ増えてきました。

(キーマカレー)

(ポテトサラダ)

(麻婆茄子風の肉みそ野菜炒め)

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM