52日目:野武士ジャパン。

  • 2014.06.14 Saturday
  • 23:25




ホームレスのワールドカップがあることを知ってますか。僕は知りませんでした。

たまたま長男と遊びに行った公園で、サッカーをしている方々がいて、長男ともども混ぜてもらったのですが、そこで教えてもらいました。

ホームレス状態の方が人生で一度だけ出場することができる、社会復帰を目的としたストリートサッカーの世界大会だとか。

実は、一緒にサッカーをさせてもらった方々は、
ホームレスサッカーを支援するNPOビッグイシューの方、
そしてホームレスサッカー日本代表(野武士ジャパン)の監督やコーチの方々、
さらにはホームレスサッカーをテーマにした公演をされる役者のみなさんでした。

全然知らずにふら〜っと入れてもらった近所の住人なのによくしていただいて楽しかったです。また、行ってみたい^^

下の記事を読んで少しだけ理解が深まったのですが、最近では震災などの偶発的な理由でホームレスになる方も多く、本人の努力だけではどうにもならない問題も多いようです。

http://www.sport4smile.com/news/news004.html

ちょうど書籍が出たタイミングらしいので、僕も読んでみようと思います。出版記念イベントもあるそうなのでご興味ある方はぜひ。五感を使うスポーツやダンス、音楽の力を最近強く感じます。

■出版記念イベント
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_140704nobushiform_1.html
一橋大学の米倉先生も来られるようです。



■青春事情公演 NOGOAL
http://jijou.jp/nogoal/

■今年はパリで!ホームレス・ワールドカップ2011開催。その前に映画でその魅力を知っておこう!(greens)

http://greenz.jp/2011/03/28/homeless_wc_2011/

47日目:パパ料理見習い@こまじいのうち

  • 2014.06.09 Monday
  • 23:10
今日は以前イベントでお会いした橘さんのお誘いで
専業主夫で家庭料理の達人の方の見習い(?)として
本駒込の「こまじいのうち」へ行きました。

空き家を利用したすてきなコミュニティハウスで、地域の方々の憩の場になってるそうです。





今日のテーマは「ランチを作ってみんなで食べよう!」。文京区のママサークル「ばびぶ☆ベビー」のみなさんに一食分
楽してもらおう、という趣旨で、パパ見習いとして参加。(行ってみて知りました笑)



メニューは
『鶏ごぼうの混ぜ込みご飯』
『炊飯器で作る簡単パエリア』
『豚汁』。
(つくってる途中は知りませんでした笑)

それにしても、他のパパの包丁さばきが華麗。
ささがきなんかもシャシャッとされてたので、
やり方を教えてもらいました。
僕は簡単なにんじん、じゃがいも担当で、
不器用な動きをバレないようにそーっと。

そして、完成したのがこちら。


これには感激。
特に混ぜご飯の旨さに思わず「これは旨いなぁ」とつぶやいてしまった。(写真撮り忘れた。。)



一部屋はママと子どもが遊ぶ部屋、もう一つはパパ達の調理場、そこを行き交う子ども達。

ママから、最新のお絵描きボードや地域の学校事情なんかも聞けて楽しかったです。

いやー、誰でも使えて集まれる空間がある地域っていいですね。さすが区長が率先して育休をとる文京区。



(こういうお寺もあって雰囲気は、
さながら地元に帰った気分。)


手伝えたかどうか怪しいですが、
楽しかったのとおいしい料理を教えてもらったので挑戦してみたいと思います。

家庭科みたいにみんなでつくって
またモチベーション上がりました!

22日目:区役所でわかること。

  • 2014.05.17 Saturday
  • 22:08
奥さんの入院や息子の保育園の送り迎えなどで
この1週間はほとんど近所にいました。

いつもは外にでていくのが好きなのですが、
せっかくだから地域に詳しくなってみようと、
区役所での手続きの合間に置いてある本やパンフレットを読み漁り。

棚にあるものを順番に全部めくってたので相当怪しかったと思いますが・・・。
 

置いてあったパンフを大きく分けると、防災系・介護系・育児系が多い。
 
■防災系
震災の影響もあってか、
地盤・火災・洪水のハザードマップや避難情報がたくさん。
※ちなみに、WEBだと情報があちこちにあって少し探すの面倒…
地震ハザードマップ(国土交通省)
洪水ハザードマップ(東京都建設局)
地域危険度マップ(東京都都市整備局)

実はうちにもあるもののしっかり読んだことなかったのですが、
マップを重ねてみてみると意外な発見が。

 
  • 幸いわが家は比較的危険度は低め
  • いつも利用している駅は海抜が低いため、洪水時には利用できない
  • 奥さん実家への道のりは多少危険度高いかも

これ把握しておかないとまずいなー。
 
■介護系
認知症にまつわるものがほとんど。ここまで多いとは正直思わなかった…。
6〜7割が認知症サポーター募集や病気を知るためのセミナー案内でした。
調べてみると、日本での患者数は65歳以上で262万人、8.4%(2015年の推計)。
都内でも団地でのひとり暮らし高齢者が増えているということ。
身近で切実な問題であることを感じますね。
 
■育児系
そして、最後は育児系。
ファミリーサポート募集や育児相談窓口案内が多いですね。

その中で、目を引いたのは
「20年後、大人になる子どもたちのためにいま、できること」と題した
オープンセッションのチラシ。




コミュニティ運営支援をしている
NPO法人CRファクトリーのコンサルタントの方が進行役でなんと無料!
個人的にすごく興味あったのですが、
この時間は前々から予定があったため泣く泣く断念。

知らない情報が意外とあるもんだなー、と。
ネットに偏った情報収集を改めようと思いました。

 
 

15日目:おもちゃ美術館はすごい。

  • 2014.05.10 Saturday
  • 22:47

今日はこの前遊びに行った息子の保育園友だちとそのお父さんを誘って、
息子と自分、の男4人で遊びにGO!

午前はおもちゃ美術館、午後は新宿御苑とかなりタイトに動きました。
おもちゃ美術館は一面木製の部屋があり、そこがお気に入り(僕が)。



たくさんの種類の木が揃っていて、
個人的に好きなのは触り心地はしっかりかたいのにあたたかみを感じる"なら"の木。



他にも足ツボマッサージに使えそうな丸い木や、


ごっこ遊びに使えそうな人型の木、

など楽しいものがたくさん。

木育インストラクターなるものもあるらしく、興味津々。
育休前に読んだ「里山資本主義」にあるような活動もされており、
地域での木材利用を増やしたり、MUJIなどの企業ともコラボしてるらしいです。
すごいぞ、おもちゃ美術館。
http://mokuikulabo.info/activity/com/
 

その後は、元気いっぱいの息子たちを新宿御苑に解放。
最後はクタクタになっている息子たちを自転車に乗せて、
その脇でお父さんとコーヒー飲みつつに、仕事や子育て話を30分。


いや、本当にお話してるとすごく楽しくて人柄もすてきな方で、
近くに住んでて本当によかった!来週も遊びましょう、と約束して別れました(笑)。




 

9日目:保育園友達のおうち訪問。

  • 2014.05.04 Sunday
  • 22:10


この場所に引っ越してきて3年。保育園に息子が入って2年。
保育園でなかなか行事の役割を果たせていなかったこともあり、
息子の保育園友達の親御さんとの接点は送り迎えくらいしかありませんでした。

そんな折、前々から同じマンションに住んでいて
お近づきになりたいなーと思っていたご夫婦と
先週末、近所の焼肉屋でばったり。
(奥さんの出産が遅れていたので迷信を信じてたまたま行ってみたのです)
立ち話で、よかったら今度遊びに来ませんか、という話になったのですが、
連絡先を交換し忘れるという失態・・・。
すかさず翌日保育園でお伝えして、早速今日の訪問とあいなりました。

徒歩1分で遊びに行ける近さ、そして気さくですてきなご夫婦で
あっという間の3時間。息子も友達と遊べてご満悦。
帰宅後も「また○○君家いく?すぐいく?」とテンションあがりっぱなし。

奥さん同士も連絡先を交換して
今後何か困ったことあったら子どもさんみますからね、と言っていただけました。

本当に偶然で接点が持てたけれど、
住んでいる地域で知っている同世代の人がいるというのは
ものすごく安心感があるなー、と思います。

いつもちょっと遠慮してそのままになりがちなので、話しかけてよかった。
まったく違う世界でちょっとずつ知らない領域が開けていく感じがとても面白いです。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM