スポンサーサイト

  • 2014.09.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    13日目:出産で助かった2つのサービス。

    • 2014.05.08 Thursday
    • 22:57
    昨日使ってみて助かったサービスをメモ。

    ■陣痛アプリ

    https://itunes.apple.com/au/app/zhen-tongkitakamo-jinsugu/id672093792?mt=8
    陣痛の時刻と感覚を測ってくれるアプリ。
    女性にとっては常識かと思いますが、なぜこのようなアプリが必要かというと、
    陣痛がはじまると病院に電話して、陣痛の間隔を伝えて入院の必要があるかを確認するからなんです。

    最初はこのアプリを知らずに、自分が奥さんから痛みの強さ「強・中・弱」と
    時刻を記録して間隔をメモるということをしてました。(手書きの折れ線グラフ)
    これがあったら必要なかった…。
    あと、痛みが強くなってくるとペンを持つことも辛くなってくる方もいます。
    うちの場合は最後はボタンを押すのも大変な感じだったので、一応DLしておいて損はないかと。
    ただ、いろいろなアプリがありますが、
    「強制終了してしまう」というレビューのあるものは避けた方がよいです。困ります…。


    ■陣痛タクシー

    http://www.nihon-kotsu.co.jp/taxi/use/jintsu.html
    大手タクシー会社が類似のサービスを展開していますが、今回は日本交通を利用。
    事前に自宅住所とお迎え場所、病院名と送り届け入り口を登録しておくと、
    迅速に配車・送迎してくれるというもの。

    登録は無料なので保険のつもりで申し込んでおいたのですが、
    登録してある電話からかけると優先的につながるし、配車もスムーズ(確認だけなので)。
    裏口があったり、一方通行の路地に家があるなど伝えるのに工夫が必要な場合は
    事前登録が安心感あるなーと感じました。迷われたら困るので…。

    一概には言えませんが通話時間1分、自宅到着まで5〜6分と、焦りがちな陣痛の際には助かりました。
    お迎えにきてくれた運転手の方の運転も丁寧で、揺れが辛い妊婦さんにはよいかと。
    何より状況をわかってくれているのでこちらも安心。
    タクシー会社によっては運転手が救命講習を受けているところもあるらしいです。


     

    12日目:第二子誕生。

    • 2014.05.07 Wednesday
    • 22:02


    夜、とうとう女の子が生まれました。予定日から遅れること1週間。
    微弱な陣痛時も含めて、18時間ずっと付き添うことができました。
    母子ともに健康で本当にほっとしました。
     
    前回の長男誕生時は、「産まれそう」との連絡を受けて、会社からダッシュ。
    到着後30分で出産したためか、
    子育てをする中で次第にパパの実感が湧いてきたのですが、
    今回はまったく違いました。
     
     
    どんな流れで出産に至るのか、どんなことを不安に思うのか、どんなに陣痛が辛いのか、の
    すべてを一緒に経験することができたからかもしれません。
    産まれた瞬間は思わず、「よくやったな!すごい」と赤ちゃんと奥さんに呼びかけていました。
    自分ができることは声かけと隣で呼吸を合わせること、手を握ることくらい。
    それでも苦楽をともにした同士のような感覚になりました。
     
     
    帰宅後、息子を寝かしつけしていたら息子の連絡ノートも書かずに完全に爆睡。
    今日から親子4人の生活がはじまります。
     


     

    3日目:歩いても歩いても。

    • 2014.04.28 Monday
    • 00:47
    奥さんに付き添いで健診に同行。
    「そろそろ、産まれてきていいよー」と奥さんのおなかに呼びかけているが、
    まだまだマメは上の方にいる様子。
    ※わが家ではでてくる前の子どもをマメと呼びます

    前回の出産でもお世話になったほぼ同い年くらいの産科の先生からは、
    「もうしばらく歩いたりしてくださいね」と。
    「毎日5km以上歩いているみたいなんですが…」と言うと、
    「じゃスクワットとかもやってみてください」との言葉。
    妊婦ってハードです。

    奥さんも結構がんばっているが、まだまだ道のりは長い様子。
    がんばれー、と言っているだけで他人事だと気まずいので、
    とりあえず自分も筋トレをはじめてみました。

    抱っことかベビーカー運びが結構負荷になるので、
    ぎっくり腰とかにならないためにも有効なはず。
    あと、長男がたたかいをしかけてくるので怪我しないためにも。

    5/9追記)結局、産まれるまでの1週間で大体40〜50km歩きました。すごいな。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM