98日目:お迎え。

  • 2014.07.30 Wednesday
  • 23:15
育休に入ってからの三ヶ月、保育園の送り迎え全部やってましたが、明日で一旦お迎えは奥さんに引き継ぎ。(週2、3でお風呂に間に合うように帰宅する予定ですが)

夕日が沈む前の帰り道に一緒に帰るのって本当にいいです。


(セミも鳴いててザ・夏な雰囲気。)

帰り道に、保育園であったことを聞いたり、景色を一緒に見ながら自転車で風をきるのは育休中でも本当にありがたい時間。

なぜか普段あまり話したことのない保育園の先生やお迎えのママさんたちにも育休をとってることが知れ渡っていて「もうすぐ終わりですねぇ」「さみしいんじゃないですか」と声をかけられました。

ビジネスの役割を外した場で、いろんな人と話せたことも財産ですね。これからもお世話になります^^

「おとうさんはもうすぐお仕事で会社にいくからお迎えはなかなかこれなくなるよ」と毎日伝えていたので愚図ることもなく、納得している様子。

さあ、いよいよ仕事復帰です。


(折り紙で遊ぶ長男。使い方違うけどまあいっか)




82日目:保育園見学 その4。

  • 2014.07.14 Monday
  • 22:15
今日は近くの認可保育園へ保育園見学に。これまで見たのは認可保育園1つ、認証保育園2つですが、今日のところが一番長男の行っている保育園と近い雰囲気でほっとする場所でした。しかも、場所も今長男が通ってるところと、送迎の動線的にも悪くない。

また、送迎や昼寝の時間も長男の保育園とほぼ一緒。先生方の子どもへの接し方も安心感があります。

あとこちらの保育園は、病児保育や一時保育で他の保育園の子でも受け入れているとのことで、地域の保育園と連携している様子が窺えました。

本命は長女が長男と同じ保育園に入れることですが、こればっかりは運もあるのでリサーチしつつベターな選択肢も探っていくしかないなー。

#最近2歳の長男に「何歳?」と聞くと、ニヤニヤしながら、指を3本立てて「5歳!」と宣言します。わかってやってるな、これは。



80日目:保育園見学 その3。

  • 2014.07.12 Saturday
  • 16:24
保育園見学も3園目。今日は見学&入園説明会でした。この説明会に参加すると、来年4月の仮入園申込書がもらえて申込みができます。ここが認可保育園と違うところ。認可が駄目だったときの保険のために、説明会後早速申し込みを済ませました。

今日は一通り室内を見学させてもらって、その後に保育園の方針や特徴、具体的な1日のスケジュールなどの説明。こちらの園の特徴は一言で言うと、「忙しいパパママに効率的かつ柔軟に対応してくれる」だと感じました。

■入り口でほぼ受け渡しが完結
多くの保育園は親が荷物や布団をセットするので、子どもを預けて保育園を出るまでに10分はかかります。ただ、ここは入り口で荷物の受け渡しをするだけなので3分で済むそうです。意図としては、効率化+感染予防。保護者が菌を持ち込むのを防ぐ意味もあるそうです。これは小さい園だからできる対応かもしれません。(小さい園だと一気に感染が広がってしまって全滅になっちゃったらまずいですもんね)

■登園のタイムスケジュールの融通がかなり効く
月末の指定された日までにタイムスケジュールを提出すれば、シフトのように日単位でこまかく預ける時間を設定できます。○/○(月)は11〜17時、○/○(火)は9〜15時というイメージ。保育料は160時間コース、180時間コースというように決まるのですが、その範囲内であれば、(月)(火)預けて(水)は預けないということも可能だそうです。

運営母体が他の事業も営んでいる企業であることもあると思いますが、共働き夫婦のニーズに応えてくれようとする姿勢を端々に感じました。ただ、受け入れ人数が少ない&0〜2歳中心なのでやっぱり認可が優先順位高くなるなー、というのが正直なところ。あと個人的には10分の送り時間は長男&その友達との貴重な接点なので、3分って寂しい(笑)。そんなわけで、念のための申込を済ませました。

#長男は最近おにが好きらしいです。時計+(ラップの芯×2)=おに。



 

72日目:保育園見学 その2。

  • 2014.07.04 Friday
  • 23:11
今日は二つ目の保育園見学。

今回は新しくできたばかりの保育園。
おー、園舎が新しくておしゃれ。しかも保育のコンセプトもしっかりしてて個人的には興味を惹かれました。

一方で、できたてホヤホヤなので運営面が気になって課題も聞いてみたのですが先生同士の連携などの面はまだ見えないなー 、というのが率直な感想。
また、預けられる時間が月齢によってちょっとずつ拡大していくので、入園初期の頃はファミリーサポートとかシッターさんでも頼まない限り厳しいかも。
ハード面は充実、ソフト面はこれからなのかも。案内してくださった先生は丁寧でとても安心感を持てました。

#帰宅後長男がつくったディズニー風線路。


69日目:保育園見学 その1。

  • 2014.07.01 Tuesday
  • 10:30
第一子のときは保育園見学は1つだけだったので、育休の期間中に他のところものぞいてみることにしました。来年4月入園でも見学はできるので。

今日行ったのは徒歩3分の認証保育園。(認証保育園は、東京独自の制度のようです。)

0〜2歳児のみ受け入れ。教育の思想に特徴があって1日のうち2時間程度はそのカリキュラムが必須。見学当日は、そのプログラムをやっているところを見せてもらったり、各年次の部屋を見たり。予約状況を聞いたら、今年度の入園はすでにキャンセル待ちがゾロゾロ。やっぱり0歳児ではいらないと厳しいですね・・。

ここの園の場合は、3歳児から転園が必須なのがネック。選り好みはできないですが、まずは認可狙いでがんばりたいと思います。


(手もしっかりしてきた長女)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

 

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM